死別カウンセリング こころの杖

死別カウンセリング こころの杖は大切な人を亡くし、思慕や絶望、後悔、罪悪感等に苦しんでいる心を回復の道へと導けるように情報を発信しています。グリーフは時間が解決してくれると考えられていますが、寄り添う対象があってのことです。社会情勢の変化で、死は話せることでは無くなった今、ネットを見ても答えは出ていません。自らの答えを自ら探さなくってはなりません。読んでいただき参考にしていただければ幸いです。

死別カウンセリング こころの杖は大切な人を亡くし、思慕や絶望、後悔、罪悪感等に苦しんでいる心を回復の道へと導けるように情報を発信しています。グリーフは時間が解決してくれると考えられていますが、寄り添う対象があってのことです。社会情勢の変化で、死は話せることでは無くなった今、ネットを見ても答えは出ていません。自らの答えを自ら探さなくってはなりません。読んでいただき参考にしていただければ幸いです。

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。私は16歳の時に父を亡くしていて、母子家庭(片親家庭)の子供で育っています。当時、悲しみの他に、何に一番苦悩したかというと周りから貼られた”父親がいないレッテル”を、剥がす ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。ふらっと立ち寄て下さった彼女は、東京からのお客さま。中山道の旅の途中、路線から外れた旅になったようです。五街道を一緒に旅していた連れ合いを送り、仲間たちもあまり歩けなく ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。荼毘に付されたご遺骨はお墓に納めるのが一般的ですが、今回は「私が逝くその日まで、自宅に置きたい」というご要望です。実際、こういったご要望の方は随分増えてきています。ご遺 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。アドバイザーとして7年目になり、多くの方とお話してきましたがカウンセリングを始めた頃と比べるとネット等で情報や知識を得られて、グリーフの事を「随分認知されてるなあ」と感じ ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。自殺者の遺族の圧倒的な思いは「何故?」自殺しなければならなかったのか?です。そのことを知りたいと遺族は心の底から願っています。心の奥底に救えなかった罪の意識を持ち、どう ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。全米オープン女子シングルスで優勝した大坂なおみさんは「ご先祖様に感謝しています」とツイート。「彼らの血が私に通っていると思うたびに、自分を奮い立たせることができました」 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。コロナウイルスは日常の当たり前の風景を一変させてしまったけれど、そのことが、どんなに大切なものなのかも教えてくれています。最も、当たり前の風景を大切に感じているのは終末 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。思春期の死別として、私の中で最も象徴的な、ウイリアム王子とヘンリー王子。プリンセス・ダイアナと死別したのは、ウイリアム王子が15歳、弟のヘンリー王子は13歳でした。二人 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。親と死別した場合、思春期の子供のほとんどが感じる疎外感自分だけが他の人と違ってしまったと感じたり周りから置いてきぼりを食ったように感じたり自分の立場や身分を失ったように ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。例えば余命宣告を受けた場合、本人とその家族が死を予期することによって感じる全てを予期悲嘆と言います。この予期悲嘆は本人の死後、家族が経験する症状が多く現れてきます。本人 ...

↑このページのトップヘ