■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


これは男性の
健康寿命{平均寿命から介護(自立した生活ができない)を引いた数が健康寿命になる}ですが、

女性は6年後。

これって実は大変なことなんです。

 

厚生労働省の発表によると、2013年のわが国の健康寿命は、
男性が71.19歳、女性が74.21歳。

健康寿命と平均寿命の差は、男性で9.02年、女性で12.40年あるが
この期間は介護など人の手助けが必要となる可能性が高いということ。

団塊の世代(1947~1949年生まれ)の人口ってどれくらいあるか?
ご存知ですか?
なんと、人口第6位の千葉県と同じ664万4000人。
 

この団塊の世代、
まさに、人口構成の中で大きなかたまりを形成しており、
我が国の雇用や消費などに大きなインパクトを持っています。

しかし、良いことばかりではありません。
その辺の人口はもっとざっくり見ると
日本の人口の1割近くになってきます。

あと少し先に、その人口の1割が健康寿命をむかえます。
医療や介護は大変なことになってきます。

そして相続、介護、年金、お墓、お葬式、
あらゆる事が、知らなかったではすまされません。

学んで選択肢をもつことが大切になってきます。
そして、明確な意思表示で大切な人とつながる事が
とっても大事になってきます。
シニアと犬


シニアライフ ブログランキングへ