■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


長男には非常に申し上げにくい話であるが,
私が今までみてきた問題や悩みは
長男が将来のリスクを甘く見ていなければ
問題や悩みは半分以下になっていると思われる。

夫に兄弟がいる場合、
親の相続人は夫と兄弟である。
夫は親と同居してきた場合
自宅を相続するのは当然だと思っている。

奥さんは再三に渡って、
親の健康なうちに
何らかの手立てをしてもらってと
お願いしていたのに
夫は「俺がいるから兄弟は大丈夫」の
1点張り!

しかし、相続が発生すると
奥さんの思っていた通り
他の兄弟は「均等に」と要求してきた。
夫にとっては晴天の霹靂 。


そこで初めて現実を間の当たりにし
思わぬ行動に出る時がある。
その行動が又、火に油を注ぐことになる。

この奥さんと夫の
将来に対するリスクの認識度は雲泥の差である。

比較的、長男は己の力を過信しすぎるというか
兄弟姉妹を甘く見ているというか
均等に相続権があることを
認識していないというか・・・

これは生まれた時から
「長男だから」、「お兄ちゃんだから」というように
長男は特別感一杯に育ってきたからかもしれない。

しっかりなさい!長男達!!
 

yjimage

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【想いを伝えるエンディグノート】セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●日時
2015年6月17日(水 )9:30~11:30(受付 9:20~)
2015年6月21日(日)13:30〜15:30(受付 13:20〜)

●参加条件
終活に興味のある方

●会場
大津市旧大津公会堂 201会議室
〒520-0047  大津市浜大津1丁目4番1号

●参加費
価格 1,000円(税込)
※エンディグノート無料進呈※ 

●申込方法
電話 0748-82-2700(平日10:00〜16:00)
インターネット http://www.shukatsu-study.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

    想いを伝えることがとっても大切です。

■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行責任者
運営会社 L・ボーン株式会社   代表取締役 今井 暁美
■発行者住所
滋賀県甲賀市信楽町長野1197-2(信楽伝統産業会館前)

■お問い合わせ
info@l-born.com

 ■L・ボーン株式会社のコンテンツ一覧

  ▶明るい終活のススメ 終活スタディ    

  ▶明るい終活のススメ 終活スタディのFacebook

  ▶よりよく『おくり』、よりよく『いきる』ブログ   

  ▶手元供養商品   こころの杖   

  ▶こころの杖のFacebook

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

 ランキングに参加しております。励みになりますので良かったクリックお願いいたします。


シニアライフ ブログランキングへ