■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 


ある息子さんのお話です。

父は80歳を超えています。
先日、父から
「エンディングノートはここにおいてあるからな」と 

仏壇の引き出しを開けながら言われました。

いざとなった時に、
家族が判断に困らないように、
自分の意思を残そうとしてくれています。
いかにも父らしいと思いました。

父はエンディンクノートを作成するために
私達や自分の兄弟にも、
ことあるごとに話を持ちかけていました。

僕たちは父のもしもの時の話をよくしました。
そして、僕の知らない時代のことも
よく話をしてくれました。
そして、父の思いや考えがよく分かりました。

そのエンディンクノートを見て見ると
「自分がもし、治療をしても
回復の望みがないなら、
延命治療は受けず、自然に看取ってほしい」という
一文がありました。

しかし、亡くなる場所に”自宅”の文字は
ありませんでした。

人一倍寂しがり屋の父が
家族に迷惑をかけたくないと思ったのかもしれません。
 
「息子としては、もし、父が自宅で過ごすことを望むなら

是非、叶えてあげたいと思うのです。」

yjimage

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【想いを伝えるエンディグノートセミナー】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●日時
2015年7月15日(水 )9:30~11:30(受付 9:20~) 
2015年7月26日(日 )13:30~15:30(受付 13:20~)  

●会場
大津市旧大津公会堂 201会議室
〒520-0047  大津市浜大津1丁目4番1号

●参加費
価格 1,000円(税込)
※エンディグノート無料進呈※ 

●申込方法
電話 0748-82-2700(平日10:00〜16:00)
インターネット http://www.shukatsu-study.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

    想いを伝えることがとっても大切です。

■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行責任者
運営会社 L・ボーン株式会社   代表取締役 今井 暁美
■発行者住所
滋賀県甲賀市信楽町長野1197-2(信楽伝統産業会館前)

■お問い合わせ
info@l-born.com

 ■L・ボーン株式会社のコンテンツ一覧

  ▶明るい終活のススメ 終活スタディ    

  ▶明るい終活のススメ 終活スタディのFacebook

  ▶よりよく『おくり』、よりよく『いきる』ブログ   

  ▶手元供養商品   こころの杖   

  ▶こころの杖のFacebook

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

 ランキングに参加しております。励みになりますので良かったクリックお願いいたします。


シニアライフ ブログランキングへ