■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


平均寿命は男女とも伸び、
世界で名だたる超高齢化社会になり
私達を取り巻く環境は
ずいぶん変わってきました。

例えば医療を例にとってみると 
昔は患者さんの意向に関係なく
治療方針が決まり、
患者さんやご家族は「お任せします」が
一般的でした。
 
今は、インフォームド・コンセント(手術などに際して、
医師
が病状や治療方針を分かりやすく説明し、
患者の同意を得ること)が普及するにつ
れ、
どのような治療を受けるのかを
患者さんが納得して決めることが
大切だと考えられるようになって、
治療方針の選択は、
本人の意思が最優先と言われ、
告知のショックと重なりながらも、
重大な決定を下さなけなければなりません。 

しかし、本人が判断できないときは
家族が判断します。
その時、家族はどう答えるのか?が
とても重要になってきます。

その時の判断がその後を
決定してしまうことだってあるからです。

自分が療養中も、よりよく生きたい想うならば
意思表示をし残しておくべきです。


認知症や、本人が判断できない時は
突然やってきます。

家族に何も伝えていなければ、
何も残していなければ
家族は何を材料として
判断すればいいんでしょう「。

判断した家族が
「本当はどうすればよかったんだろう」と
自責の念に駆られないように
バトンタッチする者が健康な時に
残さなければならない
最低限の想いやりだと想うんです。 
 

yjimage
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人生のバトンタッチをよりよいものにするために
【想いを伝えるエンディグノートセミナー】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●日時
2015年7月15日(水 )9:30~11:30(受付 9:20~) 
2015年7月26日(日 )13:30~15:30(受付 13:20~)  

●会場
大津市旧大津公会堂 201会議室
〒520-0047  大津市浜大津1丁目4番1号

●参加費
価格 1,000円(税込)
※エンディグノート無料進呈※ 

●申込方法
電話 0748-82-2700(平日10:00〜16:00)
インターネット http://www.shukatsu-study.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

    想いを伝えることがとっても大切です。

■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行責任者
運営会社 L・ボーン株式会社   代表取締役 今井 暁美
■発行者住所
滋賀県甲賀市信楽町長野1197-2(信楽伝統産業会館前)

■お問い合わせ
info@l-born.com

 ■L・ボーン株式会社のコンテンツ一覧

  ▶明るい終活のススメ 終活スタディ    

  ▶明るい終活のススメ 終活スタディのFacebook

  ▶よりよく『おくり』、よりよく『いきる』ブログ   

  ▶手元供養商品   こころの杖   

  ▶こころの杖のFacebook

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

 ランキングに参加しております。励みになりますので良かったクリックお願いいたします。


シニアライフ ブログランキングへ