■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


国内の陸地で散骨を考えて
散骨場所をインターネットで検索しても、
出てくるのは「海洋散骨」ばかりです。

ただ、島根県の隠岐諸島にある
無人島・カズラ島は散骨の島として存在します。

大山壱岐国立公園の内にある
周囲が200mほどの小さな島。

島には年2回しか人は入れないことになっており
散骨もその時に行われます。

この島の散骨を地元の方たちは、
「町にとっては親戚が増えるようなものと」
好意的に受け止めていらっしゃいます。

島から1㎞離れた対岸に、
島を見下ろす慰霊所があり、
その脇に散骨した人の名前を揚げる場所が
用意されていある。

散骨をサポートする業者さんは
「慰霊所から島を眺めると、
誰もが暫く無言となり、静寂な時間が流れます」と
話されます。

この島に眠る人々の魂と、追悼する人の魂が共鳴し、
島全体が「慰霊碑」や「拠り所」として存在するのかもしれません。


yjimage


💛💛大切な人を亡くした悲哀のカウンセリング💛💛

 💛💛💛💛終末医療期のカウンセリング💛💛💛💛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人生のバトンタッチをよりよいものにするために
【想いを伝えるエンディグノートセミナー】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●日時
2015年7月26日(日 )13:30~15:30(受付 13:20~) 
2015年8月12日(水 )13:30~15:30(受付 13:20~) 
2015年8月16日(日 )13:30~15:30(受付 13:20~)  

●会場
大津市旧大津公会堂 201会議室
〒520-0047  大津市浜大津1丁目4番1号

●参加費
価格 1,000円(税込)
※エンディグノート無料進呈※ 

●申込方法
電話 0748-82-2700(平日10:00〜16:00)
インターネット http://www.shukatsu-study.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

    想いを伝えることがとっても大切です。

■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行責任者
運営会社 L・ボーン株式会社   代表取締役 今井 暁美
■発行者住所
滋賀県甲賀市信楽町長野1197-2(信楽伝統産業会館前)

■お問い合わせ
info@l-born.com

 ■L・ボーン株式会社のコンテンツ一覧

  ▶明るい終活のススメ    

  ▶明るい終活のススメ のFacebook

  ▶よりよく『おくり』、よりよく『いきる』ブログ   

  ▶手元供養商品   こころの杖   

  ▶こころの杖のFacebook

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

 ランキングに参加しております。励みになりますので良かったクリックお願いいたします。


シニアライフ ブログランキングへ