死別カウンセリング こころの杖
いつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。

死別にお金の話ってものすごく俗っぽい感じがしますが、
ご相談の中に、お金の問題や悩みが多く存在しているのが事実です。


死別=相続が代表的なものですが、
今回は相続のお話ではなく、家計のお話です。

お金は生活する上で、土台になるものですから
この土台がしっかりしてなくては不安です。
貯蓄を取り崩すだけでは不安は益々、募るばかりです。

昔は子供達に扶養されるというのが一般的ですが
近年は、核家族化もあり、「子供たちに迷惑はかけたくない」との思いで
連れ合いを亡くした後、単独で家計を支える場合が多い。

年金の手取り収入は年々減り続けています。
原因は税金と社会保険料の負担増です。
2000年に介護保険が導入され、国民保険料がアップし、
高齢者向けの税金優遇は廃止・縮小(老年者控除の廃止・公的年金控除の縮小)されています。

今後も、年金額は徐々に減少し高齢者にも
税金と社会保険料はこれからも負担増が続くという流れはこれからも続くでしょう。

考えたくない現実かもしれませんが、
連れ合いを亡くした後を想定して、備えなければなりません。

今からできること。
それは、楽しめる間口を日常の中で広げておくこと。
家計を縮小しても喜べるマインドや
人を羨まないマインドを持つことも大切です。
例えば、外で食事をすることが楽しみなのを
回数を減らして、作る楽しみに変更するとか
スポーツクラブを止めて歩くとかetc


お金の事は
「何とかなる」と楽観視はできない。
「何とかしよう」というマネースキルを身に付けていくことが大切です。


image


励みになりますので宜しければポチッとお願いします

カウンセリング ブログランキングへ
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
手元供養専門店 こころの杖
■ヤフーショッピング 手元供養専門店 こころの杖
粉骨サービス 手元供養専門店 こころの杖  
死別カウンセリング こころの杖
うちの子のきろく

■発行責任者  運営会社 L・ボーン株式会社   代表取締役 今井 暁美

■発行者住所  滋賀県甲賀市信楽町長野1197-2(信楽伝統産業会館前)
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。