■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


父の死は16歳でした。
11月の寒空、病院の1室へ身内が集まり
父の名前を呼び「しっかりしいや」 「頑張らなあかんで」と
それぞれが父を励まし、私は足をさすっていた記憶があります。

そして、廊下に出たところで
叔母たちが「苦しまんと逝ってくれればなあ」 と
言っていたことにすごく激高しました。

いかにも、父の死を待っているかの如くに聞こえ、
思春期でもあったので、到底、受け入れられない父の死を
兄弟である人がそんなふうに取らまえているのかと
大いに人間不信になったものでした。

そして、やはり子供でした。
自分だけのことしか考えられず、
母や家族に対する思いやりは
無かったような気がします。

あれから40年以上の年月が流れ
母を見送る時には
「もう、十分苦しんだなあ。もうゆっくりすればいい」と
思ったものでした。
あれだけ激高した叔母たちの心境と同じです。

頑張ってきた母の臨終時にはそんなふうに思えましたが
終末期の状態をグリーフケアを学んだので、
死が避けられなくなった時、
死を可能な限り望ましい形で迎えさせてやれたのかは
大いに間違っていたと言わざるを得ません。

死の恐怖や、苦痛を取り除いてあげ
残される悔いを少しでも減らすことに力を注ぎ
終えさせてあげれば良かったと思っています。


yjimageXCTP61H1

💛💛大切な人を亡くした悲哀のカウンセリング💛💛

 💛💛💛💛終末期のカウンセリング💛💛💛💛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9月の催し
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第1回 陽だまりの会
日本グリーフケア協会認定のグリーフケアアドバイザー主催
死別の悲しみについての研究は進みヒントが分かっております。
不要な悲しみや辛さまで追う必要はありません。
家族が新しいバランスを取り戻すヒントを得るための分かち合いの会です。

・連れ合いを亡くされた方

・お子様を亡くされたご両親、お身内の方

・お父さん、お母さんを亡くされた方

・大切な存在を亡くされた方

 ●日時
 2015年9月6日(日 )13:30~15:30(受付 13:20~) 
 ●会場
 大津市旧大津公会堂 201会議室
 〒520-0047  大津市浜大津1丁目4番1号
 ●内容
 グリーフケアワークショッププログラム
 ●参加費
 価格 1,500円(小菓子込)
 ●申込方法
 電話 0748-82-2700(平日10:00〜16:00)
 インターネット http://www.shukatsu-study.com/

第13回セミナー
 遺される家族が聴いておきたい5つのこと
 ●日時
 2015年9月23日(水 )
13:30~15:00(受付 13:20~)  
  
●会場

 大津市旧大津公会堂 201会議室
 〒520-0047  大津市浜大津1丁目4番1号
 ●参加費
 価格 1,000円(税込)
 ●申込方法
 電話 0748-82-2700(平日10:00〜16:00)
 インターネット http://www.shukatsu-study.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
  想いを伝えることが大切です。
■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行責任者
運営会社 L・ボーン株式会社   代表取締役 今井 暁美
■発行者住所
滋賀県甲賀市信楽町長野1197-2(信楽伝統産業会館前)
■お問い合わせ
info@l-born.com
■L・ボーン株式会社のコンテンツ一覧
 ▶カウンセリング 陽だまりごころホームページ   
 ▶陽だまりごころのFacebook
 ▶よりよく『おくり』、よりよく『いきる』ブログ   
 ▶手元供養 こころの杖ホームページ  
 ▶こころの杖のFacebook 
 ▸ 女性の匿名カウンセリング ボイスマルシェ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

 ランキングに参加しております。励みになりますので良かったクリックお願いいたします。


シニアライフ ブログランキングへ