死別カウンセリング「こころの杖」
いつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。

TVで話題になっている僧侶紹介サービス「Amazonのお坊さん便」
2015年の12月からアマゾンでの販売が始まりました。
2015年度の注文件数が初年度比で7倍の規模にまで急伸しているそうです。

これに、真っ向から抗議をしているのが、全仏(全日本仏教会)
今月になって、アマゾン本社やアマゾン・ジャパンに対して販売中止を依頼したと発表。

現実問題として、昔からお寺との付き合いがあるのなら別ですが
ない方も多く、葬儀社に依頼する場合が一般的です。
葬儀社も心得たもので登録されている僧侶に依頼する。
檀家の少ない僧侶は、葬儀社へ登録をすることも一つの営業であると心得ている。
おそらく、多くの方の救いになると思います。

お布施という名の不明瞭な習わしや金額に値しない寺や僧侶に対して
感謝の気持ちが薄れるどころか、不信感や嫌疑を持つ人も決して少なくありません。
そして、自分たち世代ですら理解できないことを、次の世代に継承することはなかなか難しい。
私達は、「子供たちに迷惑はかけたくない」と思っていますが
今や、お寺やお墓のことは頭の痛い問題なのです。

しかし、死別の相談を受けていますと
お葬式や、法事や宗教行事は
死別者にとってのグリーフ(悲嘆)ケアにとても役立ってきた事が分かります。

今は新しい拠り所、そして心からの拠り所を求めて
色々な選択肢が現れているんではないかと思います。
仏教の芯にあるものは壊れてないと思うんです。
なぜなら、「Amazonのお坊さん便」を利用するんですから。
祈る心は変わらない。 
本来の在り方に私たち自身が気づいたのかもしれません。 


th

そっと寄り添い、そばにいる死別カウンセリング


励みになりますので宜しければポチッとお願いします

カウンセリング ブログランキングへ
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
    ・‥… 信楽焼の手元供養「こころの杖」・‥…━━━☆
      ・‥… 粉骨サービス「こころの杖」・‥…━━━☆
    ・‥… 死別カウンセリング「こころの杖」・‥…━━━☆

■発行責任者  運営会社 L・ボーン株式会社   代表取締役 今井 暁美

■発行者住所  滋賀県甲賀市信楽町長野1197-2(信楽伝統産業会館前)
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。