死別カウンセリング「こころの杖」
いつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。

私が骨壺を作っているのには理由があります。
私はよくある、白い磁器の骨壺が嫌いです。

人はどんな最期を理想とするのか?のいくつかの調査結果があります。
最期の場所は畳の上や、寝慣れたベッドの上で死にたいという方が圧倒的
そして、多くの人が虫の鳴き声、カエルの鳴き声、鳥の鳴き声などの鳴き声が聞きたいと思い、
見たいものには、青空、緑、川、海、山の自然の光景が見たいと言います。

では、そういう最期を過ごせるかと言えば、
実際はかなりかけ離れた状態で最期を迎えなければなりません。
無機質な病室で最期を迎えるのが大半です。
父も母もそうでした。
もう、治らない身体を横たえている、無機質な病室は堪らなく辛かった。

せめて、終の住処となる骨壺には理想の最期を叶える住処にしたかった。
青や緑、黄色や桜色、骨壺の中も同じ色で。

そして里山の自然に抱かれて、今にも鳥たちの鳴き声がせせらぎが聞こえてくるような。
穏やかな琵琶湖に揺れながらゆったりと休んでほしいと想う。
叶えてやれなかった想いをのせて。

IMG_2622  IMG_3247
そっと寄り添い、そばにいる死別カウンセリング


励みになりますので宜しければポチッとお願いします

カウンセリング ブログランキングへ
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
    ・‥… 信楽焼の手元供養「こころの杖」・‥…━━━☆
     ヤフーショッピング 信楽焼の手元供養「こころの杖」
      ・‥… 粉骨サービス「こころの杖」・‥…━━━☆
    ・‥… 死別カウンセリング「こころの杖」・‥…━━━☆

■発行責任者  運営会社 L・ボーン株式会社   代表取締役 今井 暁美

■発行者住所  滋賀県甲賀市信楽町長野1197-2(信楽伝統産業会館前)
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。