死別カウンセリング「こころの杖」
いつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。

結婚して子供が生まれ、子供が独立すると同時に
親の介護が始まり、親を送ったら、今度は連れ合いの病気が発覚しました。
「一体、私の人生は何なのか?」

家族の為に自分の人生を犠牲にして、
「自分の人生なのに、自分の人生ではなかったような気がする」
と後悔される人生の振り返り方をされるのは、女性の方に多い後悔です。

家意識が段々と薄れ、個人の自己実現だけが尊いという風潮に
私は疑問を持っておりますが、子供や、親、連れ合いのために自己を犠牲にし、
成し得たことには尊い価値があり、家族もそのことにはいづれ、気づくことでしょう。
そして、自身もこれから先に気づくことがあるでしょう。

大切なことは、これからの生活の中で、人と比べることなく、
自分らしさを見極め、心や体が喜ぶことは何かを素直な心で知ることが必要です。
案外、人に尽くしてきた人生が自分らしいということになるのかもしれません。
人は案外、自分らしさが分からないものです。

yjimageVE0SE3PC

そっと寄り添い、そばにいる死別カウンセリング


励みになりますので宜しければポチッとお願いします

カウンセリング ブログランキングへ
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
    ・‥… 信楽焼の手元供養「こころの杖」・‥…━━━☆
     ヤフーショッピング 信楽焼の手元供養「こころの杖」
      ・‥… 粉骨サービス「こころの杖」・‥…━━━☆
    ・‥… 死別カウンセリング「こころの杖」・‥…━━━☆

■発行責任者  運営会社 L・ボーン株式会社   代表取締役 今井 暁美

■発行者住所  滋賀県甲賀市信楽町長野1197-2(信楽伝統産業会館前)
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。