死別カウンセリング「こころの杖」
いつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。

親御さんへのグリーフケアカウンセリングは
お父さんを失くされた、ご本人のグリーフケアカウンセリングから始まりました。

ご自身のグリーフ(悲哀)の中に
離れて一人で暮らすお母さんへのご心配がありました。

親御さんが連れ合いを亡くされて、一人になっても
一緒に暮らすという選択はなかなか取れないのが実状です。
親の方も、全ての環境を捨てて、新しい環境にというのは相当の覚悟がいります。
そして、子の方も確立した環境に親を向い入れるというのも覚悟がいります。
それらをクリアしない限り、親は従来のまま住まわれていることがほとんどです。

「一人っきりでいるお母さんが寂しそうにしている姿が思い出されて、心配で仕方がない」
「心配させまいといつも「大丈夫」と言っているが本当はどうなんだろう」と
心配の度合いは増すばかり。
確かに、親は子供に心配をさせまいと心配をさせるようなことは言いません。

そうこうしていると、「先生、お母さんのカウンセリングをお願いしたい」と依頼があり、
お母さんにカウンセリングを行いました。
そして、様子を報告。
グリーフの話を少しさせていただき、心の中や、日常の生活を定期的にお伺いしていく中で
娘さんが心配している気遣いをお母さんは感じ、徐々に一人の生活に馴れ、
楽しみ方も見つけられるようになりました。

ゴミ屋敷や万引き、ご近所とのトラブル等々の事件には
根底に孤独があるんじゃないかと考えています。
「そういえば連れ合いが亡くなってから・・・」はよく聞くフレーズです。
グリーフはこんなところにも影を落とすのです。
グリーフからの回復は平均4.5年かかると言われています。
しかし、65歳以上の方は平均6年。
それだけ、回復するのに時間がかかるのです。

そんな経緯があり、親御さんへのグリーフケアカウンセリングを行っています。
グリーフケア・ペアレントカウンセリングはこちらへ

yjimageA6GGDRG2

悲しみのケアと
死別にまつわる、
夫婦関係や親子関係、人間関係が織りなす

様々な問題や悩みをカウンセリング


励みになりますので宜しければポチッとお願いします

カウンセリング ブログランキングへ
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
    ・‥… 信楽焼の手元供養「こころの杖」・‥…━━━☆
     ヤフーショッピング 信楽焼の手元供養「こころの杖」
      ・‥… 粉骨サービス「こころの杖」・‥…━━━☆
    ・‥… 死別カウンセリング「こころの杖」・‥…━━━☆

■発行責任者  運営会社 L・ボーン株式会社   代表取締役 今井 暁美

■発行者住所  滋賀県甲賀市信楽町長野1197-2(信楽伝統産業会館前)
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。