死別カウンセリング「こころの杖」
いつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。

相続争いは資産があるから争うというように思いがちですが、
実際は、資産の少ない家庭ほど争っているということになります。

そして、この争いが死別の悲しみに拍車をかけます。

お金が絡むと仲の良かった兄弟でも骨肉の争いはドラマなどで見ますが
そんな話はごく、身近な実生活の中にドラマさながらに存在するから、ビックリすることもしばしばです。

事前に話し合いをする事が大事ですが、
話し合いも、それまでの人間関係が左右するところです。
そして、いくら話し合っても分かり合えない人もやっぱりいるのです。

人前ではいい人であるかのようなジェスチャーをし、
陰では相手を罵倒し、平気で傷つけたり、
自分の都合の良い嘘をついたり、デフォルメしたりと
ありとあらゆる手をつくし、自分を優位に持ってくるのです。
そして、とんでもない解釈で相手を非に追いやるのです。
人を巻き込み、さも、自分だけが正当だと主張するのです。
実際、そんな人と分かり合うことは不可能です。

でもね、人は必ず、切実に自分の人生を振り返るときがやってきます。
それは、終末期に必ずみられる兆候です。
自分の体が1つ1つ動かなくなり、今まで出来た事ができなくなり、
死を意識した時に、人生の振り返えりの中で、
夫や妻、父や母、お世話になった方への思いを再認識する人は多い。

大切な人とのお別れをそっちのけに、少しでも優位に自分のものにしようと、
相続争いに画策したその姿は、どんなに正当化しても、
大切な人を純粋に送れなかった事実は本人が一番知っています。
そして、そのことだけは取り返しがつきません。

yjimage05

悲しみのケアと死別にまつわる、
夫婦関係や親子関係、人間関係が織りなす

様々な問題や悩みをカウンセリング


励みになりますので宜しければポチッとお願いします

カウンセリング ブログランキングへ
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
    ・‥… 信楽焼の手元供養「こころの杖」・‥…━━━☆
     ヤフーショッピング 信楽焼の手元供養「こころの杖」
      ・‥… 粉骨サービス「こころの杖」・‥…━━━☆
    ・‥… 死別カウンセリング「こころの杖」・‥…━━━☆

■発行責任者  運営会社 L・ボーン株式会社   代表取締役 今井 暁美

■発行者住所  滋賀県甲賀市信楽町長野1197-2(信楽伝統産業会館前)
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。