死別カウンセリング「こころの杖」
いつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。

残された遺族の多くの人が最初に示す反応に
うつ的な防衛と躁的な防衛メカニズムが存在します。

例えば、外見的にはダメージが見られないように見えるかもしれないが
とりあえず体を動かして遺品整理をする行動や
戒名を頑なに断る行動、仏壇を部屋の様式等の考慮をしないで購入する行動等の
後に振り返ってみるとバランスの悪い不合理な行動をとっていたりする。

そのことは、死別後の衝撃の時期にとられる行動ですが、
害のない行動ならいいが、これがそうとも限らないことも多く、
転居を急いだり、高価な買い物をしたり、人間関係に障害が起こったりと
時と場合に寄っては厄介な問題を引き起こしたりします。
そして、外面的には分からないが、内面的にはその後かなり継続する現象です。

引き起こした現象に対処できなくなり、
家族やご近所に誤解されて、更に状態は悪くなり
第2の不幸を抱えることになることもあります。

複雑な問題を抱えることが多く
安易な考え方で対応すると、その事がもっと複雑化され、
本人を余計に苦しめる例も多々あります。

死別後にとる行動には、周りの者が少し注意してみる必要性があります。

yjimage

悲しみのケアと死別にまつわる、

夫婦関係や親子関係、人間関係が織りなす

様々な問題や悩みをカウンセリング


励みになりますので宜しければポチッとお願いします

カウンセリング ブログランキングへ
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
    ・‥… 信楽焼の手元供養「こころの杖」・‥…━━━☆
     ヤフーショッピング 信楽焼の手元供養「こころの杖」
      ・‥… 粉骨サービス「こころの杖」・‥…━━━☆
    ・‥… 死別カウンセリング「こころの杖」・‥…━━━☆

■発行責任者  運営会社 L・ボーン株式会社   代表取締役 今井 暁美

■発行者住所  滋賀県甲賀市信楽町長野1197-2(信楽伝統産業会館前)
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。