死別カウンセリング「こころの杖」
いつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。

私は職業的に「死」に係わることが多いかと言えば
実はそうではないんです。
遺族の方のグリーフを癒すには故人の生きていた足跡を
たどることがセオリーです。
そんなことから「生きる」ことに焦点を置くことが多々あります。

「嫁いで、子育てに翻弄される中、舅、姑の介護を長年にわたりやってきて
子育ても、介護にもやっと解放されたと思えば、夫の介護。
好きなことは何一つやれず、私の人生は一体、何なのでしょうか?」と
問いかけられたご年配のご婦人。

人はいつか平等にくる死に対してどんな人生を送ろうが、
折り合いをつけなければなりません。

そんな時にこのような思いでは折り合いをつけるのは苦しいものですし、
残された家族も決して納得のできるものではありません。

では、どのように生きればいいのかは
「自分らしい生き方」が一番いいのではないかと思います。
世間体を気にすることなく、見栄を張ることもなく
自分が大切にしていることを守れ、無理せず自由に過ごせ、
心や体がとても喜ぶ状態が「自分らしい生き方」だと思うんです。

この「自分らしい」を今の環境の中で達成することが後悔しない生き方、
そして、そのことが後悔しない逝き方につながってくるのではないかと思います。

自分はどんなことが心から好きで、どんなことが楽しくって、どんなことを嬉しく思うのか?
そして、何を一番何を大切にしているのか?
このことが分かっていれば、目まぐるしく変わる今を
自分を見失わずに「自分らしく」あることができると思うのです。
自分が心地よく生きることは人の人生の中にはありません。
インターネットの中にもありません。
成り行き任せでは、「自分らしい」を勘違いしていることもよくあります。

そのことが、今の環境の中で見いだせれば、
これからをどう生きていきたいのかにつながってくると思うのです。
「自分らしく」いることは、感謝や幸せにつながり、
周りの人も幸せにすることだと思うのです。

yjimage

悲しみのケアと死別にまつわる、

夫婦関係や親子関係、人間関係が織りなす

様々な問題や悩みをカウンセリング


励みになりますので宜しければポチッとお願いします

カウンセリング ブログランキングへ
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
信楽焼の手元供養 こころの杖
■ヤフーショッピング 信楽焼の手元供養 こころの杖
粉骨サービス 信楽焼の手元供養 こころの杖  
死別カウンセリング 信楽焼の手元供養 こころの杖

■発行責任者  運営会社 L・ボーン株式会社   代表取締役 今井 暁美

■発行者住所  滋賀県甲賀市信楽町長野1197-2(信楽伝統産業会館前)
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。