死別カウンセリング「こころの杖」
いつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。

大切な人を失った時、
身体の一部をもぎ取られたようになったり、
心に大きな穴がぽっかりと開いたようになったり、
何ともいえない感覚や気持ちになることがあります。

それは思春期の子供たちも一緒です。
そんな時も、生活は続きます。
学校にも行かなければなりません。

何とも言えない気持ちを押し殺して
本当はこのまま、泣き崩れてしまいたいのに・・・
誰かに寄りかかりたいのに・・・

残った親や兄弟に「心配はかけたくない」の一心で
わざと明るく振舞ったり、平然さを装ったりと
気持ちを我慢してしまうようになります。

思春期の心の傷は案外複雑で
周り(実は本人も気がついていない場合も多い)の人が気づかないところで、

グリーフの影響が出てしまうこともあります。

友達関係が変わってしまったり、
日常の行動が変わってしまったり
満たされない乾いた心がもたらす影響は
あまりいいものではありません。

本来、持っているのは健康で素直な心身です。
グリーフを認識することで救われることもあります。

yjimageDT8N5T12


悲しみのケアと死別にまつわる、
夫婦関係や親子関係、人間関係が織りなす

様々な問題や悩みをカウンセリング


励みになりますので宜しければポチッとお願いします

カウンセリング ブログランキングへ
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
信楽焼の手元供養 こころの杖
■ヤフーショッピング 信楽焼の手元供養 こころの杖
粉骨サービス 信楽焼の手元供養 こころの杖  
死別カウンセリング 信楽焼の手元供養 こころの杖

■発行責任者  運営会社 L・ボーン株式会社   代表取締役 今井 暁美

■発行者住所  滋賀県甲賀市信楽町長野1197-2(信楽伝統産業会館前)
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。