死別カウンセリング「こころの杖」
いつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。

遺骨ブレスレット・ウィズは
世代を繋いでいける形見として7年前に製作しました。
親から子へ、子から孫へという想定でした。
ところが、お孫さんが「欲しい」とか「身に着けたい」ということが
少なくないのです。

年に1度の里帰りに会うだけのおじいちゃん、おばあちゃん
中学生位になると年に1度も会えなくなり、
大人になると年に1度、声を聞くこともなくなります。

思えば昔のように同居するのが当たり前の時代とは
何もかもが大きく違ってはきていますが、
おじいちゃんやおばあちゃんのことを
家族と思い、孫世代も愛しています。
そして、居なくなれば悲しみます。

お孫さんの年代も10代から40代と様々ですが
どの年代であれ、思う気持ちも偲ぶ気持ちも尊く
ストレートに「おじいちゃん、おばあちゃんの形見」として、
日常の場面で自然に使用していただいているようです。

最近、お孫さん用にリメイクしたとご連絡いただくことが多くなってきました。
作り手として、非常に嬉しい限りです。
感謝申しあげます。

※下画像は白いまもり珠とパールでリメイクされたブレスレット
DSC_0049
※下画像はエンジのまもり珠で製作されたブレスレット2本
image1

悲しみのケアと死別にまつわる、

夫婦関係や親子関係、人間関係が織りなす

様々な問題や悩みをカウンセリング


励みになりますので宜しければポチッとお願いします

カウンセリング ブログランキングへ
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
信楽焼の手元供養 こころの杖
■ヤフーショッピング 信楽焼の手元供養 こころの杖
粉骨サービス 信楽焼の手元供養 こころの杖  
死別カウンセリング 信楽焼の手元供養 こころの杖

■発行責任者  運営会社 L・ボーン株式会社   代表取締役 今井 暁美

■発行者住所  滋賀県甲賀市信楽町長野1197-2(信楽伝統産業会館前)
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。