死別カウンセリング「こころの杖」
いつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。

彼の家にお仏壇はなく、
お父さんが亡くなった後、
遺影と分骨したお骨が入ったミニ骨壺を体裁よく
飾ってあるサイドボードの上
たまに、お花も飾るし、ご馳走も備えるらしい
豪華な仏壇ではないけれど、
それが、実に彼らしい

別間の豪華なお仏壇に誇りがかかるからと締め切って
開かずの扉の仏壇にするよりうんといい

家族の皆が、会社や、学校に行くときに手を合わせる
たまに忘れる時もあるそうです

『不安や悲しい時には励ましてくれているような
嬉しい時や楽しい時は一緒になって喜んでくれているような
同じ遺影なのに、そんな筈はないのにそんな気がするんです、なあ』と
奥さんやお子さんと顔を見合わす。

遺影には家族を幸せにする、そんな力があるのです。
そして、良い家族にはどうやら法則があるようです。

yjimage
死別にまつわる、夫婦関係や親子関係、人間関係が織りなす

様々な問題や悩みをカウンセリング


励みになりますので宜しければポチッとお願いします

カウンセリング ブログランキングへ
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
信楽焼の手元供養 こころの杖
■ヤフーショッピング 信楽焼の手元供養 こころの杖
粉骨サービス 信楽焼の手元供養 こころの杖  
死別カウンセリング 信楽焼の手元供養 こころの杖

■発行責任者  運営会社 L・ボーン株式会社   代表取締役 今井 暁美

■発行者住所  滋賀県甲賀市信楽町長野1197-2(信楽伝統産業会館前)
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。