死別カウンセリング こころの杖
いつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。

相続の話をすると
「うちには大した遺産が無いから大丈夫」という声をしばしば耳にします。
こんな家庭ほど、遺産相続で揉めやすいというのは本当です。

資産のある家はすでに
遺言書等で対処しているのが普通です。

現金は分配しやすいけれど、
土地や家、マンション、宝石などは平等に
分けることは出来ません。
相続争いに発展する恐れがあるのです。

よくあるのが、
「うちは仲がよいから大丈夫」と楽観していたケース。

医療や介護には時間やお金や心労がかかります。
(これだけ、貢献したのに・・・)という
権利意識や、嫉妬や、ひがみの感情がでてくるのです。
今まで隠れていた感情が一気に噴き出すと、収拾がつきません。
そのことがグリーフに大きく影響を及ぼすこともあるのです。

親がいる間に、争いの種を整理しておくことが大切だと思います。

yjimage

励みになりますので宜しければポチッとお願いします

カウンセリング ブログランキングへ
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
手元供養専門店 こころの杖
■ヤフーショッピング 手元供養専門店 こころの杖
粉骨サービス 手元供養専門店 こころの杖  
死別カウンセリング こころの杖
うちの子のきろく

■発行責任者  運営会社 L・ボーン株式会社   代表取締役 今井 暁美

■発行者住所  滋賀県甲賀市信楽町長野1197-2(信楽伝統産業会館前)
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。