死別カウンセリング こころの杖
いつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。

子供を守ろうとして、真実を伝えないのはよくありません。
子供が幼くとも、家族で死を分かち合うことです。

子供たちが、悲しみにくれる大人たちから
忘れられた存在にならないように、
自分の悲しみだけで手一杯になり、
子供の感情を見過ごしてしまうと、子供は孤独感を募らせます。

どうぞ、大人と一緒に悲しむことができるように、
素直に真実を話してあげてほしい。
そうすれば、子供は年齢なりに現実と
向き合うことが出来るようになります。

親が亡くなった時に、子供は
"2人の親の死を体験”することがよくあります。
一人目は亡くなった親のこと。
そして、もう一人が、悲しみにくれて子供の気持ちが分からなくなっている親のこと。
子どもにとって、自分に無関心な親は死んでいるのも同じなのかもしれません。

”なぜ泣いているのか””なぜ、辛いのか””なぜ、大変なのか”
子供によく話をしてあげましょう。
子供に事実を教えてあげないと
誤解して苦しむことにもなるのです。

人の苦しみは、他人には決して分からないものですが、
昨日から報道されている海老蔵さんの姿
いずれ避けられない日が来るのなら
全て受け入れて見事なタクトを振られた姿に
私は心震えた看取りであったと思っています。

麻央さんのご冥福をお祈りするとともに
是非、子供さんたちのために
健康には特に留意していただきたいと願っています。

yjimage8K5T6JAJ
励みになりますので宜しければポチッとお願いします

カウンセリング ブログランキングへ
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
手元供養専門店 こころの杖
■ヤフーショッピング 手元供養専門店 こころの杖
粉骨サービス 手元供養専門店 こころの杖  
死別カウンセリング こころの杖
うちの子のきろく

■発行責任者  運営会社 L・ボーン株式会社   代表取締役 今井 暁美

■発行者住所  滋賀県甲賀市信楽町長野1197-2(信楽伝統産業会館前)
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。