死別カウンセリング こころの杖
いつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。

子供にとって、死はどのように受け止められているのでしょうか?
そのことがよく分かる作文があるのでご紹介します。

作文コンクール最優秀賞「てんしのいもうと」



子供も悲しみ、周りに気も使うということがよく分かります。
そして、愛おしい当たり前の風景の中に
「生きていくこと」を感じ、
突然の悲しい出来事の中に
「死んでいくこと」を感じる

本来、死はこのように受け止めるべきだし、感じるべきである。
素直な心に本当に頭が下がります。

yjimage

励みになりますので宜しければポチッとお願いします

カウンセリング ブログランキングへ
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
手元供養の専門店 こころの杖
■ヤフーショッピング 手元供養の専門店 こころの杖
粉骨サービス 手元供養の専門店 こころの杖  
死別カウンセリング こころの杖
うちの子のきろく

■発行責任者  運営会社 L・ボーン株式会社   代表取締役 今井 暁美

■発行者住所  滋賀県甲賀市信楽町長野1197-2(信楽伝統産業会館前)
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。