死別カウンセリング こころの杖
いつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。

親子間で問題を抱えている人は実に多く
父と子、母と子の心のすれ違いが解消されないまま
永遠の別れを迎えてしまうこともあります。

今回のご相談は、四十年も前に亡くされた
母親とのグリーフのご相談です
心のすれ違いが解消されることなく、永遠の別れを迎えたAさん

当時もそれ以降も、グリーフ(悲哀)の感情を持ち合わせることなく

Aさんは日常を送ることになります。

そして四十年後の今、
母親のことが理解できるようになったというのです。
母親の言動を、理解できず憎み苦しんだ当時
そして、四十年経った今、激しく湧き出してきたグリーフ
償えない罪悪感や喪失感・・
今は少しづつ落ち着かれ、当時のことを回想できるようになられました。

老いや死別が分からなくって悲しめない人たち
忙しくって悲しめない人たち
相続等のトラブルで悲しめない人たち
死別を立ち止まって考えることさえ無くなってきました。

温かい言葉の一つでもかけてあげれば良かったと後悔しないように
死別をゆっくりとした時間の中で捉えることが
とても大切なことだと思うのです。
その意味で、Aさんはとても恵まれていたといえます。

いづれいく道を後悔しにために
自分が横たわってから分かっても遅いんです。

yjimageJW938J4D

励みになりますので宜しければポチッとお願いします

カウンセリング ブログランキングへ


手元供養の専門店 こころの杖
■ヤフーショッピング 手元供養の専門店 こころの杖
粉骨サービス 手元供養の専門店 こころの杖  
うちの子のきろく

■発行責任者  運営会社 L・ボーン株式会社   代表取締役 今井 暁美

■発行者住所  滋賀県甲賀市信楽町長野1197-2(信楽伝統産業会館前)
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。