死別カウンセリング こころの杖
いつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。

約10年の間、様々な遺族の方と接して
グリーフ(悲哀)から長年、抜け出せないとか
グリーフが特殊性を持ってしまう方がいらっしゃいます。
なぜか。それは家族の力に違いがあるということ。

生と死は背中合わせ。
いつか訪れる死ですが
あまり、死が身近でない(老いも身近でないのですが)今は
「子供たちに迷惑をかけたくない」と思っていても
備えをしていない人が圧倒的に多いのが実状です。

大切なことは、家族と繋がること、選択肢を持つこと
そして、争いの種を見つけて対処することの3つ

それには、バトンを渡す側とバトンを預かる側の双方の視点から
様々な方向で様々なことを心強く発信していきたいと思います。

ずいぶん、迷いがあり、投稿を迷っておりました。
そんなおり、樹木希林さんがあまりにも見事に逝かれたので
自分の立場で自由に発信しようと考えることができました。
2015年9月8日に投稿した、樹木希林的、捉え方から、
ずっと生き方が気になっていたもんですから
ご本人やご家族が築かれた家族の力を羨ましく思っています。
ご冥福をお祈りいたします。

家族の力でグリーフが癒される世の中になって欲しい!
yjimage
励みになりますので宜しければポチッとお願いします

カウンセリング ブログランキングへ

手元供養の専門店 こころの杖
■ヤフーショッピング 手元供養の専門店 こころの杖
粉骨サービス 手元供養の専門店 こころの杖  
うちの子のきろく

■発行責任者  運営会社 L・ボーン株式会社   代表取締役 今井 暁美

■発行者住所  滋賀県甲賀市信楽町長野1197-2(信楽伝統産業会館前)
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。