死別カウンセリング こころの杖
いつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。

遺族家庭を男女で分けると2つに分かれます。
女性のいる家庭と男性だけの家庭

私は色の専門家ではありませんが、
どういうわけか、家庭の色と匂いで男性だけの家庭の区別がつきます。

茶色や黒の玄関に黒い傘、色褪せた玄関マット
白い湯呑に茶色のお盆等々と
全体が地味な色合い、寒い色合い、重い色合いです。

一方、男だけの家庭でも、たまに娘さんがくる家庭は違います。
台所の布巾が花柄だったり、コーヒーカップに色があったりと・・
先ず、男性だけの家庭は色がないんです。
そう思うと、やっぱり女には色があるなあとつくづく思います。

花柄のハンカチ1枚たたんであってもそこに花がある。
特に寒さが染みる季節は時に気分がめいります。
色は気分や感情に微妙に影響を及ぼします。

是非、連れ合いや好きだった
お花のポストカードでも飾ってみませんか?
離れている暮らしてるお子さん達、
独り暮らしのお父さんにポストカードとフォトフレームを
プレゼントしてみませんか?

yjimage2M88JWUP

励みになりますので宜しければポチッとお願いします

カウンセリング ブログランキングへ


死別カウンセリング こころの杖

ひとり親のご相談
ひとりさまのご相談 
男性のご相談

■発行責任者  運営会社 L・ボーン株式会社   代表取締役 今井 暁美

■発行者住所  滋賀県甲賀市信楽町長野1197-2(信楽伝統産業会館前)
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。