死別カウンセリング こころの杖
いつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。

全米オープン女子シングルスで優勝した大坂なおみさんは
「ご先祖様に感謝しています」とツイート。
「彼らの血が私に通っていると思うたびに、自分を奮い立たせることができました」と
試合中の力になったことも綴られていました。

何のために勝つのか、何のために優勝するのかが定まった時、
ぶれない心で目標に向かうことができます。
そして、他のために目標に向かうことは、より以上の力を発揮できます。
その喜びは自分だけのためではなく他者も幸福にします。

それは、終末期を過ごす人や遺族にあるものと同じです。

生きる意味や何のために生きるのかが気になるのです。
終末期に悩んみ亡くなった人と遺族が突き当たる苦悩には
共通のスピリチュアルな問題が存在します。

人生とは何か、生きるとは何か、死とは何かというような
簡単に答えがでない問題や
感じたことの無い喪失感、思い残したこと・やり残したことへの実行性、
孤独感、寂寥感、虚無感、等々が主なものです。

死別を経験すると、
悲しみだけにとらわれてしまいますが、
大切な人との死別で、
今までとは違う世界を学び直す方法を説明しています。

自分に残された大切なものに気づき、
人生の意味や価値を再構築し、
故人から与えられた課題や義務を引き受けたり、
新たに生きる姿勢を手に入れること
それがぶれない心。
時間がかかっても、
定まればあなたも、周りもきっと幸せになるはずです。

yjimageU5AQULLF

励みになりますので宜しければポチッとお願いします

カウンセリング ブログランキングへ


会員制のグリーフケア ■グリーフケアカウンセリング  
シングルマザーのご相談  ■色々なことを話したい
粉骨サービス ◆信楽焼の手元供養品 ◆ガラス製の手元供養品 ◆遺骨アクセサリー ◆ペットのために
■発行責任者  運営会社 L・ボーン株式会社   代表取締役 今井 暁美

■発行者住所  滋賀県甲賀市信楽町長野1197-2(信楽伝統産業会館前)
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。