死別カウンセリング こころの杖
いつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。

つくづく世の中は、不平等で理不尽なことが多いと精魂尽き果て、
どこに持っていっても解消されない苛立ちや腹立たしさに
今日一日を過ごすことに絶望を感じてしまいます。
それでも、子供たちのために何とか頑張らなければなりません。

コロナ禍でシングルマザーが抱える貧困化は
直結して子供たちの心や体に影響を及ぼします。

貧困からくる持っている者への妬みやひがみ
もってない者への社会的な差別
持っている人たちは「買えばいいのに」と言います。
持っている人たちにとって持てないことが理解できないのです。
この辺は持っている者と持てない者が固定化して
寄り添える心を持たない人たちが多くなったなあと感じます。

自分たちのためにその日を必死で生きていこうとする母親の姿に
子供たちはなるべく我慢しています。
この我慢を我慢だけに終わらせるだけではなく
このような思いをここから先で生かせる人生でありますように。
この妬みやひがみはグリーフが持ってくるものだと
是非、教えてあげて欲しいのです。

著名な人の中にもたくさんの母子家庭の人がいます。
コロナ禍でどうしようもなく大変だけれど、
子供たちが喜びを与えてくれる存在になる日がきっときます。
だから、頑張らなくてもいいから諦めないで。

SYVd1bs2RHd5Dm4_jpeg

励みになりますので宜しければポチッとお願いします

カウンセリング ブログランキングへ


会員制のグリーフケア ■グリーフケアカウンセリング  

粉骨サービス ◆信楽焼の手元供養品 ◆ガラス製の手元供養品 ◆遺骨アクセサリー ◆ペットのために
■発行責任者  運営会社 L・ボーン株式会社   代表取締役 今井 暁美

■発行者住所  滋賀県甲賀市信楽町長野1197-2(信楽伝統産業会館前)
━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。