死別カウンセリング こころの杖

死別カウンセリング こころの杖は大切な人を亡くし、思慕や絶望、後悔、罪悪感等に苦しんでいる心を回復の道へと導けるように情報を発信しています。グリーフは時間が解決してくれると考えられていますが、寄り添う対象があってのことです。社会情勢の変化で、死は話せることでは無くなった今、ネットを見ても答えは出ていません。自らの答えを自ら探さなくってはなりません。読んでいただき参考にしていただければ幸いです。

2015年01月

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■自分のルーツ、どこまでさかのぼれますか私は母の祖母の実家の名前は知っていますが詳しい場所や今どうなっているかは知りません。母から教えてもらった時点のことをそのまま覚えているだけで、記憶は止ま ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■あなたは、お父さん、お母さんの夢、知ってますか? 高齢になってくると夢を表現しません。寝たきりになってもこうあればいいなあということはあります。 実際にあったエピソードを1つ。離れ離れの施設に ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■終活という言葉は市民権を得てずいぶん認知度が高まってきました。ゴールデンの番組でも特集が組まれています。 この終活の象徴がエンディングノートです。 昨年まで、エンディングノートは、遺言ノート ...

↑このページのトップヘ