死別カウンセリング こころの杖

グリーフケアは、大切な人を亡くした時に抱える思慕や絶望、後悔、罪悪感、疎外感等にとことん寄り添い、回復へと導くことです。悲しみのプロセスは人によって違います。そして、回復する過程も人それぞれ違います。傷ついた心で乗り越えようとすれば、心は疲弊してしまいます。 頑張らなくても大丈夫です、ちゃんと回復への道があります。 その道を、しっかりと照らすのがグリーフケアカウンセリングです。 いまい あけみ/グリーフケアアドバイザー(日本グリーフケア協会認定)・自分史活用アドバイザー・終活カウンセラー。2008年に手元供養専門店品「こころの杖」を設立。自らも介護、死別、相続等の経験を持ち苦しみ、救いを求めグリーフケアを学ぶ。

2015年02月

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■定期的に行っている、『エンディングノートの勉強会』案外、男性が多く意外と50代の若い方が多い勿論、1家の大黒柱として男性は重大な役割を担っているし、決定権も握っている。それだけに、送る側としての ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ちょっとオシャレな簡単料理をご紹介これはスペインのミシュラン店のオーナーに褒められた一品 とにかく長芋に材料をのっけるだけ長芋を長方形にスライス(食パンを1/4の大きさ位)その上になめ茸(100円均 ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■これは男性の健康寿命{平均寿命から介護(自立した生活ができない)を引いた数が健康寿命になる}ですが、女性は6年後。これって実は大変なことなんです。 厚生労働省の発表によると、2013年のわが国の健 ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■母は『少し調子がおかしい』と言ってかかりつけの病院に行き、そこで大きな病院を紹介され、すぐに検査入院。よくあるケースです。 入院準備のために私は自宅へ。『いつもこの辺に入れてるはずだから、多 ...

↑このページのトップヘ