死別カウンセリング こころの杖

死別カウンセリング こころの杖は大切な人を亡くし、思慕や絶望、後悔、罪悪感等に苦しんでいる心を回復の道へと導けるように情報を発信しています。グリーフは時間が解決してくれると考えられていますが、寄り添う対象があってのことです。社会情勢の変化で、死は話せることでは無くなった今、ネットを見ても答えは出ていません。自らの答えを自ら探さなくってはなりません。読んでいただき参考にしていただければ幸いです。

2015年03月

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■洋子さんは15年前に夫を亡くし、昔から住む家で一人暮らしでしたが、ここ数年で急速に体が弱り、足が不自由になって要介護認定1の要介護認定を受けました。そこで不安になり、これを機会に娘家族を呼び同居 ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■「家族葬にして欲しい」「樹木葬にしてほしい」「海の見える丘で眠りたい」「散骨して欲しい」「主人と同じ墓には入りたくない」と葬儀やお墓の形をとってみても、さまざまな選択ができる時代です。 しか ...

↑このページのトップヘ