死別カウンセリング こころの杖

グリーフケアは、大切な人を亡くした時に抱える思慕や絶望、後悔、罪悪感、疎外感等にとことん寄り添い、回復へと導くことです。悲しみのプロセスは人によって違います。そして、回復する過程も人それぞれ違います。傷ついた心で乗り越えようとすれば、心は疲弊してしまいます。 頑張らなくても大丈夫です、ちゃんと回復への道があります。 その道を、しっかりと照らすのがグリーフケアカウンセリングです。 いまい あけみ/グリーフケアアドバイザー(日本グリーフケア協会認定)・自分史活用アドバイザー・終活カウンセラー。2008年に手元供養専門店品「こころの杖」を設立。自らも介護、死別、相続等の経験を持ち苦しみ、救いを求めグリーフケアを学ぶ。

2015年10月

死別専門カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。今日もY子さんのお母さんはデイサービスに行く。Y子さんはデイサービスはとっても有難く思っていて、お母さんがデイサービスに行っている間に、日頃できないお家の用事をかた ...

死別専門カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。親を亡くすと、「もっと話をしておけばよかった」「あれもこれも聞いておけばよかったなあ」 と言う人は多いものです。私も、「ちらし寿司の作り方、教えてもらっとけばよかった ...

死別専門カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。近年は、お仏壇のないお家も多くなっています。よって日常の中に祈りがない環境の中にいらっしゃる方も随分、多いんじゃないかと思います。目に見えないものの存在を信じること ...

死別専門カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。30代の男性が「やっと見つけた~、小さい骨壺のお店ってないもんなあ」とお越しになりました。なかなかの好青年で、色んなお話をされました。遺されたお母さんに対する思いより ...

死別専門カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。死別カウンセリングには涙がつきものです。勿論、悲しい涙もありますが、悔しい涙やこれからをどう生きていいか分からない不安の涙、そして怒りの涙と事情により様々ですが家族 ...

死別専門カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。会社を始めた当初からご要望いただいていたペットのレプリカ。わざわざ遠方からご依頼にお越し願ったこともあり、何とかご期待に沿えないものだろうかと、ずーっと心の隅にはあ ...

死別専門カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。当社は信楽の骨壺専門店「こころの杖」として7年前に骨壺を販売しました。今も信楽焼の産地に骨壺専門店は当社のみです。タヌキやガーデンセット等の大物陶器の業界ですので当時 ...

死別専門カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。遺族となったことによるストレスについては、深刻な問題をはらんでいます。特に配偶者が遺族となったケースでは、その後半年間の死亡率が上昇することが知られています。また、 ...

死別専門カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。病死の死別カウンセリングの中に必ず出てくる愛する人の話題。それは、必ず終末期(看取り)のことが語られます。そして、心の悩みや苦しみが涙とともに語られます。その中には必 ...

死別専門カウンセリング こころの杖に訪問いただき誠にありがとうございます。いつも、読んでくださっている皆さまに心より感謝申しあげます。死別された家庭にはまだ幼い子供さんがいることも珍しくありません。特に高齢者出産も多くなってきましたので60歳代の方に小学 ...

↑このページのトップヘ