死別カウンセリング こころの杖

死別カウンセリング こころの杖は大切な人を亡くし、思慕や絶望、後悔、罪悪感等に苦しんでいる心を回復の道へと導けるように情報を発信しています。グリーフは時間が解決してくれると考えられていますが、寄り添う対象があってのことです。社会情勢の変化で、死は話せることでは無くなった今、ネットを見ても答えは出ていません。自らの答えを自ら探さなくってはなりません。読んでいただき参考にしていただければ幸いです。

2017年05月

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。遺骨ブレスレットをお買い求めいただいたTさんとの出逢いはお母様とお姉さま、そしてお子さんの4人でいらっしゃったのが最初でした。お子さんが遺骨ブレスレットを気に入られ、お婆 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。遺族の方のお話をお伺いして約8年。そしてグリーフケアアドバイザーとして約4年過ぎました。遺族の方のお話をお伺いすると、そこにはグリーフ以外の悲しみや苦しみが多く存在するこ ...

死別カウンセリング「こころの杖」をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。犬も猫も人間と同様に、平均寿命が長くなりました。それに伴い、老後期間が長くなったので、様々なサービスがあります。訪問介護や施設介護、デイサービスやショートステイ、いづ ...

死別カウンセリング「こころの杖」をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。ペットが最期まで幸せでいられるように備えておきたい【うちの子のきろく】を発売いたしました。ペットとの日々の暮らしや、食生活や散歩、通院やお薬などの健康管理等の様々な日 ...

死別カウンセリング「こころの杖」をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。多くの遺族の方のお話にはそれぞれの物語があります。その中で、忘れられない何気ない言葉ご主人を亡くされたその方は「自分がこのようなことになって今更ながらに考えさせられま ...

死別カウンセリング「こころの杖」をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。死別者に対してのことわざ「男やもめにウジがわき、女やもめに花が咲く」連れ合いを亡くした男性には、世話をやいてくれる人がいないので、むさ苦しくなり、夫の世話をしていた女 ...

死別カウンセリング「こころの杖」をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。死別という人生の中での最大のストレス要因そして、そのことで否応なしに変化せざるをえない家族システム多くの遺族の方と接していますと、見えてくるその後の家族のあり方そんな ...

↑このページのトップヘ