死別カウンセリング こころの杖

死別カウンセリング こころの杖は大切な人を亡くし、思慕や絶望、後悔、罪悪感等に苦しんでいる心を回復の道へと導けるように情報を発信しています。グリーフは時間が解決してくれると考えられていますが、寄り添う対象があってのことです。社会情勢の変化で、死は話せることでは無くなった今、ネットを見ても答えは出ていません。自らの答えを自ら探さなくってはなりません。読んでいただき参考にしていただければ幸いです。

2017年10月

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。遺品整理をする中で遺族の誰もが手を止めてしまうのが、写真整理だと言われます。「わあ、こんなに若い!」「懐かしい!」の声もやがて「どうすればいいんだろうか?」に変わってき ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。ご遺骨の無縁化が社会問題になっていますが手元供養を選択される方はそれとは真逆の方たちです。様々な背景の中で、想いを持った方が選択をされます。そして、第三者が聞くと「えっ ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。夫婦で仲良く暮らしていても、残念ながら、松の葉のように逝ける訳ではありません。夫婦のみ世帯は、いづれは”お一人さま”になってしまいます。そんな中、案外、多いのが経済的破 ...

↑このページのトップヘ