死別カウンセリング こころの杖

死別カウンセリング こころの杖は大切な人を亡くし、思慕や絶望、後悔、罪悪感等に苦しんでいる心を回復の道へと導けるように情報を発信しています。グリーフは時間が解決してくれると考えられていますが、寄り添う対象があってのことです。社会情勢の変化で、死は話せることでは無くなった今、ネットを見ても答えは出ていません。自らの答えを自ら探さなくってはなりません。読んでいただき参考にしていただければ幸いです。

2017年11月

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。毎年、この時期になると、ふっと16歳に戻る時があります。父が息を引き取ったその日は、今年のように寒かった。そして、空からひらひらと雪が舞い降りてきた。自分たちが違うレール ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。長寿と核家族は夫婦二人だけで暮らす時間をたっぷり、長いものにしてくれます。30歳で結婚しても、平均寿命までは50年以上、そして今、国が唱えている人生100年時代構想だと70年以上 ...

↑このページのトップヘ