死別カウンセリング こころの杖

死別カウンセリング こころの杖は大切な人を亡くし、思慕や絶望、後悔、罪悪感等に苦しんでいる心を回復の道へと導けるように情報を発信しています。グリーフは時間が解決してくれると考えられていますが、寄り添う対象があってのことです。社会情勢の変化で、死は話せることでは無くなった今、ネットを見ても答えは出ていません。自らの答えを自ら探さなくってはなりません。読んでいただき参考にしていただければ幸いです。

2018年12月

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。配偶者との離婚や死別から、セルフ・ネグレクトになって孤独死・・自宅にごみを溜め込んでいる人や、汚れた服を着替えない人等に見られるセルフ・ネグレクトをご存じですか?セルフ ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。終末期には私達はあらゆるものを奪われ死に向かわなければなりません。遺族になった私達は愛する人を奪われても生きていかなければなりません。私達はいずれ、全てを奪われてしまう ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。家族との死別は人生最大の絶望であり、ストレスであることはよく知られていますが、「悲しいのは当たり前」、「時間が解決してくれる」等と、遺族の心のケアについて理解が進んでい ...

↑このページのトップヘ