死別カウンセリング こころの杖

死別カウンセリング こころの杖は大切な人を亡くし、思慕や絶望、後悔、罪悪感等に苦しんでいる心を回復の道へと導けるように情報を発信しています。グリーフは時間が解決してくれると考えられていますが、寄り添う対象があってのことです。社会情勢の変化で、死は話せることでは無くなった今、ネットを見ても答えは出ていません。自らの答えを自ら探さなくってはなりません。読んでいただき参考にしていただければ幸いです。

2020年03月

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。私は、7年前にグリーフケアを、驚きの連続で学ぶ機会に巡り合いました。特に、40年前の父との別れが、家族や私自身に及ぼした影響はチャートに照らし合わせたように胸にストンと落ち ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。昔は親戚や友人、地域のコミュニティー等で死別の痛みを癒してくれる場面は多く存在していました。例えば、滅多に会わない親戚の人や、ご近所の方から故人のエピソードを聞いたり励 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。あまりにも唐突な学校の休校!!考えてもみなかったこの事態連れ合いがいても対応できないのに頼れる人のいない私たちにどうしろと言うの!!事情を分かって雇用してもらってるとは ...

↑このページのトップヘ