死別カウンセリング こころの杖

死別カウンセリング こころの杖は大切な人を亡くし、思慕や絶望、後悔、罪悪感等に苦しんでいる心を回復の道へと導けるように情報を発信しています。グリーフは時間が解決してくれると考えられていますが、寄り添う対象があってのことです。社会情勢の変化で、死は話せることでは無くなった今、ネットを見ても答えは出ていません。自らの答えを自ら探さなくってはなりません。読んでいただき参考にしていただければ幸いです。

カテゴリ:死生観

死別カウンセリング「こころの杖」をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。「死んでから人の役に立つことができるならって、当時、書いたんですよ」ってたまたま、掃除していたら見つけたんですよと、臓器提供の意思表示カードを見せてくれたSさん。そうい ...

死別専門カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。当社は信楽の骨壺専門店「こころの杖」として7年前に骨壺を販売しました。今も信楽焼の産地に骨壺専門店は当社のみです。タヌキやガーデンセット等の大物陶器の業界ですので当時 ...

死別専門カウンセリング こころの杖に訪問いただき誠にありがとうございます。いつも、読んでくださっている皆さまに心より感謝申しあげます。死別された家庭にはまだ幼い子供さんがいることも珍しくありません。特に高齢者出産も多くなってきましたので60歳代の方に小学 ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━私は年齢の高い方のお話を聴くことが多い。「もう、いつお迎えが来てもいいわあ」と冗談で言ってるのかと思っていたら、どうやら本当にそう思っている人が実に多いことが分かってまいりました。聞いてみると ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━大半の人が死を拒否します。私も母のことを考えると余命宣告を受けていたのにも関わらず限りある時間をよりよい時間にしてやれなかったのは死ぬことを覚悟できなかったからだと思います。 かと言って治ると ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━樹木希林さんは全身を癌に侵されているという。治療をしながら女優業を続け、「癌は準備ができるからいい」 と言っていた。いつ逝くか分からない病気はたくさんありますが癌の場合は、目安はつけられるようで ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━もし、あなたが余命宣告された場合、どんな苦しみがあると思いますか?1つ目は、身体の苦しみ   病気の痛みやそれに伴う日常活動の支障等2つ目は精神的な苦しみ  不安・いらだち・孤独感・恐れ・怒り・ ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 解剖医として20,000体を解剖して勇退した彼は「死んだら無である」と現場を通して信じていた。ですから、死後の世界も勿論、信じていません。 そんな彼の勇退後は愛犬とどこに行くのも一緒でしたしかし、 ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━厚生労働省が発表した日本の平均寿命は、男性が80.50歳、女性が86.83歳となった。日本人の寿命の推移は下記に示す通りであるが目を見張るばかりです。      時      代男 女 平 均 寿 命縄 ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━死は大きな恐怖です。何の確実な情報もなく、そのことに立ち向かわなければなりません。たった1人で旅立つ恐怖と死んだ後、どうなるかが分からない恐れです。死んだ後のイメージに表れるのは虹、夜空、阿弥 ...

↑このページのトップヘ