死別カウンセリング こころの杖

死別カウンセリング こころの杖は大切な人を亡くし、思慕や絶望、後悔、罪悪感等に苦しんでいる心を回復の道へと導けるように情報を発信しています。グリーフは時間が解決してくれると考えられていますが、寄り添う対象があってのことです。社会情勢の変化で、死は話せることでは無くなった今、ネットを見ても答えは出ていません。自らの答えを自ら探さなくってはなりません。読んでいただき参考にしていただければ幸いです。

カテゴリ:心理

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。多くの人に「なぜ?」を残して旅立った三浦春馬さん。もし、彼に「パパ。パパ~」と甘えてくる幼子があれば・・もし、故郷に住んで、プライベートな生活があれば・・今とは違う世界 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。令和2年7月豪雨はいまだ衰えず、各地で被災された皆様のお気持ちを思うと、当たり前に暮らせる幸せがどれほど貴重なものかを考えさせられます。一日でも早く安心して暮らせるめどが ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。あまりにも唐突な学校の休校!!考えてもみなかったこの事態連れ合いがいても対応できないのに頼れる人のいない私たちにどうしろと言うの!!事情を分かって雇用してもらってるとは ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。故人の気配を感じ、周りを見渡したり、ふと思い出し話しかけたりすることがありませんか?これらは「ちらつき現象」と呼ばれています。多くの死別者が経験することですから心配する ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。グリーフは死別の時に起こるだけのものではありません。ザックリと言えば喪失によって生じる悲哀のことですから、失恋や離婚もそうです。受験や就職の失敗、事業の失敗、職を失った ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。死別反応の表出には個人差があります。夫婦間や、兄弟間等で感じるズレなどで関係が仕草や今までのようにいかなくなったケースも多々あります。自身の表出のみを基準として捉えるこ ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。日々起こる衝撃的なニュースの背景に潜む様々な要因は個別の状況や心理を複雑に絡め持ち非常に重たい空気感を漂わせます。なるべく人に迷惑をかけないで自分の人生を完結させること ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。夫と死別すると、ほんの少しの物音や地震で家が揺れて不安になったり、知らない人の訪問や電話に恐怖を感じたりした時に夫の存在が自分や家族にとってどれほどの安心をもたらせてく ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。死別を経験すると心や体にでてくる様々な反応。思慕や孤独感、疎外感、自責感、睡眠障害、食欲不振等々とこれらの反応を一般的にはグリーフと言っています。広い意味でのグリーフは ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。子供にとって、死はどのように受け止められているのでしょうか?そのことがよく分かる作文があるのでご紹介します。作文コンクール最優秀賞「てんしのいもうと」 子供も悲しみ、周 ...

↑このページのトップヘ