死別カウンセリング こころの杖

死別時に抱える思慕や絶望、後悔、罪悪感、疎外感等のことをグリーフと言います。グリーフは時に、家族のバランスを崩し、家族の力を低下させます。悲しみのプロセスは人それぞれで、回復する過程も様々です。家族の力を再生させ未来への一歩へ踏み出せるように導きます。傷ついた心で乗り越えようとすれば、家族の心は疲弊してしまいます。 頑張らなくても大丈夫です、回復への道があります。 その道を、しっかりと照らすのがグリーフケアカウンセリングです。 いまい あけみ/グリーフケアアドバイザー(日本グリーフケア協会認定)・自分史活用アドバイザー・終活カウンセラー。2008年に手元供養専門店品「こころの杖」を設立。自らも介護、死別、相続等の経験を持ち苦しみ、救いを求めグリーフケアを学ぶ。

カテゴリ:終活

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。自分たちが親を送った時代のことはモデルにならない②には長寿が大きく関係することになります。昔ほとんどの人は、学校を出て就職し、結婚・出産・子育てを済まし、定年まで勤め、 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。『思い出の景色の中で眠らせてあげたい』そんな想いでご依頼いただいた銀杏の骨壺喉仏をそのまま入れてあげたいからと、少し大きめの骨壺になります想いは骨壺の内側にも・・じゃ、 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。「父や母は終活に全く関心がなく、どうするんだろうと思います」セミナーではこんな声がよく聞かれます。終活を死んだ時のことと捉えられて、「死んだ時のことなんかどうにかなる」 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。夫婦で仲良く暮らしていても、残念ながら、松の葉のように逝ける訳ではありません。夫婦のみ世帯は、いづれは”お一人さま”になってしまいます。そんな中、案外、多いのが経済的破 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。私が9年前に手元供養専門店を始めた時、手元供養という言葉さえご存じない方が多く、手元でご遺骨を供養するって、そんな変わったこと・・という捉え方でした。しかし、ゴールデン番 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。この間、新聞に掲載されていたマイ骨壺自分らしい骨壺を希望される方が多くなってきて、マイ骨壺が増加しているとのことでした。考えてみれば当社にもお問い合わせが多くなってまい ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。相続の話をすると「うちには大した遺産が無いから大丈夫」という声をしばしば耳にします。こんな家庭ほど、遺産相続で揉めやすいというのは本当です。資産のある家はすでに遺言書等 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。死別にお金の話ってものすごく俗っぽい感じがしますが、ご相談の中に、お金の問題や悩みが多く存在しているのが事実です。死別=相続が代表的なものですが、今回は相続のお話ではなく ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。身近な大切な家族が癌になると、ご本人同様、もしかするとそれ以上の動揺や衝撃が家族の皆さんにあるかもしれません。 ご本人にしてみると、連れ合いや家族は、本人のいちばん身近 ...

死別カウンセリング「こころの杖」をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。電車や駅の忘れ物で結構多いのが骨壺遺骨を、どうしていいのか分からずに、意図的に置いていくというのが実状のようです。実際、よくあるのが「父が、母が連れ合いがお墓は要らな ...

↑このページのトップヘ