死別カウンセリング こころの杖

死別カウンセリング こころの杖は大切な人を亡くし、思慕や絶望、後悔、罪悪感等に苦しんでいる心を回復の道へと導けるように情報を発信しています。グリーフは時間が解決してくれると考えられていますが、寄り添う対象があってのことです。社会情勢の変化で、死は話せることでは無くなった今、ネットを見ても答えは出ていません。自らの答えを自ら探さなくってはなりません。読んでいただき参考にしていただければ幸いです。

カテゴリ:終活

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。二人目のお子さんを数か月で亡くされた、30代のご夫婦ご夫婦で話し合った結果、家族の中にいつも一緒にいられるようにと手元供養を選択されましたその後のこともすでに話し合いは済 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。亡くなった方の形見としての毛髪を遺髪と呼びます。一般的には、故人が納棺される前に、遺族や葬儀社の方が故人の髪を切り、「ご遺髪」となります。故人の身体の一部である髪を、そ ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。歳を重ねると、身についてくる色々なこだわりや思い込み考えると私にもたくさんあります最近、そのこだわりや思い込みが世代間や人間関係のトラブルを巻き起こすことが実に多いので ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。手元供養は供養の1つでご家族・兄妹での分骨、納骨壇への分骨、散骨時の分骨と大切な人を手元で供養されたい方に最適です。肉体から解き放たれた大切な人を葬る骨壺存在感のある、自 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。自分たちが親を送った時代のことはモデルにならない②には長寿が大きく関係することになります。昔ほとんどの人は、学校を出て就職し、結婚・出産・子育てを済まし、定年まで勤め、 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。『思い出の景色の中で眠らせてあげたい』そんな想いでご依頼いただいた銀杏の骨壺喉仏をそのまま入れてあげたいからと、少し大きめの骨壺になります想いは骨壺の内側にも・・じゃ、 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。「父や母は終活に全く関心がなく、どうするんだろうと思います」セミナーではこんな声がよく聞かれます。終活を死んだ時のことと捉えられて、「死んだ時のことなんかどうにかなる」 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。夫婦で仲良く暮らしていても、残念ながら、松の葉のように逝ける訳ではありません。夫婦のみ世帯は、いづれは”お一人さま”になってしまいます。そんな中、案外、多いのが経済的破 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。私が9年前に手元供養専門店を始めた時、手元供養という言葉さえご存じない方が多く、手元でご遺骨を供養するって、そんな変わったこと・・という捉え方でした。しかし、ゴールデン番 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。この間、新聞に掲載されていたマイ骨壺自分らしい骨壺を希望される方が多くなってきて、マイ骨壺が増加しているとのことでした。考えてみれば当社にもお問い合わせが多くなってまい ...

↑このページのトップヘ