死別カウンセリング こころの杖

死別カウンセリング こころの杖は大切な人を亡くし、思慕や絶望、後悔、罪悪感等に苦しんでいる心を回復の道へと導けるように情報を発信しています。グリーフは時間が解決してくれると考えられていますが、寄り添う対象があってのことです。社会情勢の変化で、死は話せることでは無くなった今、ネットを見ても答えは出ていません。自らの答えを自ら探さなくってはなりません。読んでいただき参考にしていただければ幸いです。

カテゴリ:看取り

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ある息子さんのお話です。父は80歳を超えています。先日、父から「エンディングノートはここにおいてあるからな」と 仏壇の引き出しを開けながら言われました。いざとなった時に、家族が判断に困らないように、自分 ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━人生の最終段階を過ごしたい希望の場所(厚生労働省「人生の最終段階における医療に関する意識調査」(2013年)より)自宅  71.7%医療機関  19.0%実際に死を迎えた場所(厚生労働省の在宅医療の資料2009年 ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■平成23年度の「年間死亡者数」は約125万人でした。そのほとんどの方々が病院で亡くなられます。戦後のベビーブームの団塊の世代の死亡者数がピークを迎える時、年間の死亡者数は160万人となります。 今の ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■全国の看護師さんのアンケートで分かった亡くなる直前の人が語った、後悔のトップ5        ・もっと自分の気持ちを表す勇気を持てばよかった      ・自分自身に忠実に生きればよかった         ・あ ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■エンディングノートにある延命治療の項目大半が希望しないにチェックされます。それは、迷惑をかけたくないから。でも、延命治療の意味も理解しないで希望しないにチェックされてる方が少なくありません。延命治療は回復が ...

↑このページのトップヘ