死別カウンセリング こころの杖

死別カウンセリング こころの杖は大切な人を亡くし、思慕や絶望、後悔、罪悪感等に苦しんでいる心を回復の道へと導けるように情報を発信しています。グリーフは時間が解決してくれると考えられていますが、寄り添う対象があってのことです。社会情勢の変化で、死は話せることでは無くなった今、ネットを見ても答えは出ていません。自らの答えを自ら探さなくってはなりません。読んでいただき参考にしていただければ幸いです。

カテゴリ:シングルマザー

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。シングルマザーの家庭は当然「女子供」の家庭です。この「女子供」の意味は、取るに足らないや足手まといになる時などに引き合いに出されることが多くあります。「女子供にもできる ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。父親を亡くした子供たちにとって最もダメージなことは運命はコントロールできないと思うことです。これから起こる出来事や人生を自分に降りかかってくるものだと思ってしまいます。 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。あまりにも唐突な学校の休校!!考えてもみなかったこの事態連れ合いがいても対応できないのに頼れる人のいない私たちにどうしろと言うの!!事情を分かって雇用してもらってるとは ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。TVから流れてくる野村克也さんの偉大な功績魅力あふれる生き方や言葉に学ぶべきことがあふれていてずっと見入っていました。燦燦と降り注ぐ光を浴びるひまわりより一夜に咲く月見草 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。葬儀直後は周りの人も色々アドバイスしてくれたけど今は何もなかったかのような接し方で「少し、距離を感じます」と思う人は少なからずいます。これから、子供のことや、自身の身の ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。連れ合いに先立たれ、「これからどうして生きていけばいいのか・・」ひとり親家庭の現状は悲しみより現実に如何に対処するかです。そして、現実対処が困難な時に感じる死別の悲しさ ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。シングルマザーにとって重要な課題は自分と家族が健康でいること。そして、経済力をつけて家庭を安定させることです。蓄えや保険金はそんなに長くは持ちません。シングルマザーの経 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。私は56才の時にグリーフケアを学ぶことになります。職業柄、ご遺族の方とお会いすることが多く、個人的な見解でお話していることに疑問を持ったことがきっかけです。当時、ペットと ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。死別や離婚(喪失)で連れ合いを亡くし、子供があった場合、男性には「子供のために再婚を」というのが一般的で女性には「1人でけなげに働き、子供を育て上げる」のを良しとするのが一 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。毎年、この時期になると、ふっと16歳に戻る時があります。父が息を引き取ったその日は、今年のように寒かった。そして、空からひらひらと雪が舞い降りてきた。自分たちが違うレール ...

↑このページのトップヘ