死別カウンセリング こころの杖

死別カウンセリング こころの杖は大切な人を亡くし、思慕や絶望、後悔、罪悪感等に苦しんでいる心を回復の道へと導けるように情報を発信しています。グリーフは時間が解決してくれると考えられていますが、寄り添う対象があってのことです。社会情勢の変化で、死は話せることでは無くなった今、ネットを見ても答えは出ていません。自らの答えを自ら探さなくってはなりません。読んでいただき参考にしていただければ幸いです。

カテゴリ:シングルマザー

死別カウンセリング「こころの杖」をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。このブログをお読みいただいている方の中にはご主人を亡くされ、母子家庭で頑張っているお母さんがおられると思います。私自身、16歳で父を亡くし、母子家庭の子として育ってき ...

死別カウンセリング「こころの杖」をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。親の終活は子にとって重要事項子の終活も又、親にとって重要事項であることに違いありません。しかし、まだまだ、このエンディングにまつわる事柄を考えることが、「縁起が悪い」 ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━彼女は30代。小学生の子供が2人。今はパート勤めをしているが、どうしても目指したい職業がある。若いころに憧れたパンやさん。独身の頃にはパンやさんで修行したという。学校帰りの子供を自宅にいて「お ...

↑このページのトップヘ