死別カウンセリング こころの杖

死別カウンセリング こころの杖は大切な人を亡くし、思慕や絶望、後悔、罪悪感等に苦しんでいる心を回復の道へと導けるように情報を発信しています。グリーフは時間が解決してくれると考えられていますが、寄り添う対象があってのことです。社会情勢の変化で、死は話せることでは無くなった今、ネットを見ても答えは出ていません。自らの答えを自ら探さなくってはなりません。読んでいただき参考にしていただければ幸いです。

カテゴリ:男と女

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。夫と死別した寡婦、妻と死別した寡夫寡夫は新しいロマンスに走る傾向があり、寡婦は死別した夫にすがりつく傾向があります。再婚率からも、明らかに男女には性差があります。寡婦は ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。茨城県、常磐道の煽り運転の犯人は昨日、逮捕された様子今朝からTVで映し出される逮捕劇を見ていると犯人は「お母さんと死別してから人が変わった」とインタビューに答えてる人がい ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。ぽっかり空いた心の寂しさに男性は女性を女性は男性を求める瞬間が多くなります。(女性の場合は警戒心を持ち合わせている場合も多々あります)どんなに強がっていても、他人には分 ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━父は私が16歳の時に逝きました。母は当時、39歳でした。今、思うと私を筆頭に4人の子を抱え本当に不安しかなかったんではないかと思います。父が亡くなって暫くすると有線(町内だけの電話)が鳴り、出ると「 ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━当然の話ですがよく、恋愛相談が寄せられます。夫と死別し、2人の子供を育てています。子供は小学生の低学年と保育園。正社員で働いています。彼は会社の同僚。過去の事情も理解し、再婚を求められています。 ...

↑このページのトップヘ