死別カウンセリング こころの杖

グリーフケアアドバイザーとして遺族の方のお話していると、どんな生き方をしてきたかがとても大切なことであることが分かります。そして、『自分らく』生き抜くことが、自分や大切な人を悲しませないことだということが、鮮明に分かってきます。人生を「ありがとう」と終えるための発信をしています。 いまい あけみ/グリーフケアアドバイザー(日本グリーフケア協会認定)・自分史活用アドバイザー・終活カウンセラー。2008年に手元供養専門店品「こころの杖」を設立。自らも介護、死別、相続等の経験を持ち苦しみ、救いを求めグリーフケアを学ぶ。

カテゴリ:葬送・埋葬

死別カウンセリング「こころの杖」をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。電車や駅の忘れ物で結構多いのが骨壺遺骨を、どうしていいのか分からずに、意図的に置いていくというのが実状のようです。実際、よくあるのが「父が、母が連れ合いがお墓は要らな ...

死別カウンセリング「こころの杖」をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。「父を新しいお墓に埋葬するので、粉骨をお願いしたい」と丸1日かけてご夫婦でお越しいただいたご夫婦。お話の中に度々垣間見える、姉妹の長女であるが故の苦悩「長く続いた先祖代 ...

死別カウンセリング「こころの杖」をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。残念なことですが、又、遺骨放置のニュースがありました。東京駅で、コインロッカーに妻の遺骨が入った骨ツボを放置したとして、死体遺棄の疑いで70代の男が逮捕されました。過 ...

死別カウンセリング「こころの杖」をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。終活に熱心な方の中には、「子供たちや周りに迷惑はかけたくない」の一心で全てを自分自身で完結される傾向があります例えば、「お葬式は家族だけが集まればいいって言ってあるの ...

死別の心をケアするカウンセリング 陽だまりごごろをいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。お墓の歴史はそんなに古くはありません。お墓によく「先祖代々の墓」とありますが、何十代も続いているお墓はまず、ありません。現代のようなお墓が建てられ始め ...

死別の心をケアするカウンセリング 陽だまりごごろをいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。セミナーやご相談の中にはお墓に関してのご相談がよく出てきます。「子供たちに負担はかけたくない」という親世代自身、今までお墓やお寺のことでは苦労してきま ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━お墓をお引越しすることを「改葬」と言います。先祖や自分のお墓を無縁墓しないための1つの方法です。最近はゴールデン番組で放送されたりでご存知の方も多いと思います。ある納骨堂では1/3が改葬の方の購入 ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━その方は、お墓を持っていない世帯そして、今後も持つつもりが無いという。そこで、お骨は粉骨にして自分らしい骨壺に入って家族の元で眠りたいと思われるオーダー骨壺のご依頼が少しづつ増えてまいりました。関 ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━国内の陸地で散骨を考えて散骨場所をインターネットで検索しても、出てくるのは「海洋散骨」ばかりです。ただ、島根県の隠岐諸島にある無人島・カズラ島は散骨の島として存在します。大山壱岐国立公園の内に ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━最近は粉骨のご依頼が多くなってきました。故人が散骨を希望したから想いを叶えてあげたいとの思いからです。しかし、この散骨いくら増えてきたといっても、まだ少数派であることには違いありません。仏教徒 ...

↑このページのトップヘ