死別カウンセリング こころの杖

死別カウンセリング こころの杖は大切な人を亡くし、思慕や絶望、後悔、罪悪感等に苦しんでいる心を回復の道へと導けるように情報を発信しています。グリーフは時間が解決してくれると考えられていますが、寄り添う対象があってのことです。社会情勢の変化で、死は話せることでは無くなった今、ネットを見ても答えは出ていません。自らの答えを自ら探さなくってはなりません。読んでいただき参考にしていただければ幸いです。

タグ:手元供養

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。火葬場からご遺骨を持ち帰ってそのままご自宅にあるご家庭は多く存在します。お仏壇を掃除していたら出てきたけれど(一体誰のだろう?)両親のお骨をそのままにしてあるけれど(俺の代 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。荼毘に付されたご遺骨はお墓に納めるのが一般的ですが、今回は「私が逝くその日まで、自宅に置きたい」というご要望です。実際、こういったご要望の方は随分増えてきています。ご遺 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。自宅で供養できる小さな骨壺を販売して10年あまり多くのほのぼのとした光景に数多く出逢ってきました。故人の生き方はご家族の様子に反映されています。施設に入所しているご両親認 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。二人目のお子さんを数か月で亡くされた、30代のご夫婦ご夫婦で話し合った結果、家族の中にいつも一緒にいられるようにと手元供養を選択されましたその後のこともすでに話し合いは済 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。手元供養は供養の1つでご家族・兄妹での分骨、納骨壇への分骨、散骨時の分骨と大切な人を手元で供養されたい方に最適です。肉体から解き放たれた大切な人を葬る骨壺存在感のある、自 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。『思い出の景色の中で眠らせてあげたい』そんな想いでご依頼いただいた銀杏の骨壺喉仏をそのまま入れてあげたいからと、少し大きめの骨壺になります想いは骨壺の内側にも・・じゃ、 ...

死別カウンセリング「こころの杖」をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。彼の家にお仏壇はなく、お父さんが亡くなった後、遺影と分骨したお骨が入ったミニ骨壺を体裁よく飾ってあるサイドボードの上たまに、お花も飾るし、ご馳走も備えるらしい豪華な仏 ...

死別カウンセリング「こころの杖」をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。7月24日の記事「遺骨加工ブレスレットをリメイク」をご覧いただき「娘がリメイクして、ピアスを作りました」とご連絡いただきました。嬉しい限りです。ピアスも簡単にできるような ...

死別カウンセリング「こころの杖」をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。最近は親御さんのために、プレゼントをされるケースが多くなってきました。離れて暮らす親御さんのお一人が亡くなったので、ミニ骨壺や遺骨ブレスレットをプレゼントされたり、独 ...

死別カウンセリング「こころの杖」をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。玄関から顔をのぞかせて「ちょっと見せてもらっていいですか?」と入ってこられた観光に来られていたMさんのご家族お若い30代のご夫婦と就学前の女の子と男の子「先に通った時に可 ...

↑このページのトップヘ