死別カウンセリング こころの杖

死別カウンセリング こころの杖は大切な人を亡くし、思慕や絶望、後悔、罪悪感等に苦しんでいる心を回復の道へと導けるように情報を発信しています。グリーフは時間が解決してくれると考えられていますが、寄り添う対象があってのことです。社会情勢の変化で、死は話せることでは無くなった今、ネットを見ても答えは出ていません。自らの答えを自ら探さなくってはなりません。読んでいただき参考にしていただければ幸いです。

タグ:相続

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。離婚して一度も会ってない子供に会わなければ・・と考えたのは還暦も過ぎ、ふっと身辺のことを考え始めた時だったと言うご相談者離婚してからはおひとり様です。ずーっと心の片隅に ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。相続の話をすると「うちには大した遺産が無いから大丈夫」という声をしばしば耳にします。こんな家庭ほど、遺産相続で揉めやすいというのは本当です。資産のある家はすでに遺言書等 ...

死別カウンセリング「こころの杖」をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。相続争いは資産があるから争うというように思いがちですが、実際は、資産の少ない家庭ほど争っているということになります。そして、この争いが死別の悲しみに拍車をかけます。お ...

死別カウンセリング「こころの杖」をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。最近は「いい関係でいたいから離婚を選んだ」とか「離婚後も友達関係」ということがあるようだが、別れてから1度も逢ったことがないという元夫婦というのも多い。そんな元夫婦でも ...

死別カウンセリング「こころの杖」をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。「家は大丈夫。とっても仲がいいですから」と親御さん。「家は大丈夫。弟とはとっても仲がよいもの」とお姉さん。お姉さんは一人っ子の夫に「あなたは兄弟がいないから可哀想ね」 ...

死別カウンセリング「こころの杖」をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。相続争いに1つの判決が下りました。 これを見ると様々なことが想像できます。ここで、見えてくる詳しいことには触れませんが、この判決が大岡裁きのようで喜ばしいことではあり ...

「こころの杖」のカウンセリングをいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。”親の終活は子にとって重要事項”と先日、申し上げましたがその逆の、子の終活は親にとっても重要事項です。平均寿命が伸びる中で、逆縁は珍しいことでは無くなってまいりました。 ...

「こころの杖」のカウンセリングをいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。親の終活は、子にとって無関係なことは一つもありません。バトンを受け取る側も終活の項目や内容は把握しておくことは必須です。今、団塊の世代が親を看取る時代に入ってきておりま ...

死別専門カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。愛する人をおくることは人生の中でも最大の役割に位置するものだと思っています。おくることには遺産相続がつきものですが、遺産相続にはとんでもない相続人が中にいます。人は ...

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━介護は、いくら家族だからといって、らくらく行えるわけではありません。相当なエネルギーを要します。ところが、他の相続人はその苦労を認めてくれないことがあります。自分がしてきたことは大きく考え、し ...

↑このページのトップヘ