死別カウンセリング こころの杖

死別カウンセリング こころの杖は大切な人を亡くし、思慕や絶望、後悔、罪悪感等に苦しんでいる心を回復の道へと導けるように情報を発信しています。グリーフは時間が解決してくれると考えられていますが、寄り添う対象があってのことです。社会情勢の変化で、死は話せることでは無くなった今、ネットを見ても答えは出ていません。自らの答えを自ら探さなくってはなりません。読んでいただき参考にしていただければ幸いです。

タグ:粉骨

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。火葬場からご遺骨を持ち帰ってそのままご自宅にあるご家庭は多く存在します。お仏壇を掃除していたら出てきたけれど(一体誰のだろう?)両親のお骨をそのままにしてあるけれど(俺の代 ...

死別カウンセリング こころの杖をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。グリーフを通じて様々なご家族やご夫婦に接し百人百様だなあとつくづく思います。Mさんからのご相談は「主人と一緒のお墓には絶対に絶対に入りたくないのです。一緒のお墓に入いるこ ...

死別カウンセリング「こころの杖」をいつも、読んでくださっている皆さまに感謝申しあげます。「父を新しいお墓に埋葬するので、粉骨をお願いしたい」と丸1日かけてご夫婦でお越しいただいたご夫婦。お話の中に度々垣間見える、姉妹の長女であるが故の苦悩「長く続いた先祖代 ...

↑このページのトップヘ